監査およびアシュアランス、コンサルティング等のサービス会社での広報戦略・PRリーダー


本件問合せへ

□ページ内リンク□
1.職種
2.ポジション
3.仕事内容
4.必要スキル
5.勤務地
6.年収イメージ
7.就業形態
8.企業名
9.企業概要


【職種】
広報戦略・PRリーダー

【ポジション】
Senior Manager

【仕事内容】
●広報戦略
・戦略やマネジメント方針に則った首尾一貫した対外メッセージが常に発信されるよう、広報活動全般に幅広く目を配る。
・社内の各チームや部門と連携しながらファームのイベントカレンダーを整備・更新し、広報チームの年間活動計画を立案、その実行に責任を持つとともに、チームをスーパーバイズする。
・特にコーポレートブランディングやプライオリティサービス、ストラテジックインダストリーなど優先順位の高いテーマに関して、広報マネージャーによるコミュニケーションプランの企画・提案をサポートする。
・社外向けトップメッセージの作成をブランドチームや社長室とも連携しながらサポートする。

●メディアとの関係強化
・優先順位の高いテーマに関してターゲットメディアを明確化するとともに一元管理し、関係の希薄なターゲットメディアについては関係構築・強化に向けたアプローチを検討、実施する。

●広報ガイドラインの整備と社内浸透
・Global Communication Policyをベースに広報ガイドラインを整備・管理し、ブランドチームやインターナルコミュニケーションチームと連携しながら、ブランドガバナンス研修等の機会を通じて社内浸透を図る。
・広報ガイドラインの啓蒙と取材応対時におけるコミュニケーション力向上を目的として、メディア露出の機会の多さや職階等に応じたメディアトレーニングを企画・実施する。

●危機対応
・インシデント発生時において日本オフィスのマネジメント、法務・コンプライアンス部門、グローバルのPR担当、インシデント対応部門、また必要に応じて外部エージェントとも連携しながら、対応協議、メッセージや想定問答作成、取材応対、社内告知、メディアモニタリングとレポーティングを含む一連のメディア対応をプロジェクトマネジャーの立場で主導する。
・大規模災害等発生時などにおけるBCPにおいて広報が果たすべき役割と業務をBCP対策本部の指導の下でウェブチームとも連携しながら明確化する。

●管理業務
チームメンバーの育成を通じてチーム力の強化を図るとともに、モティベーションの維持・向上に努め、エンゲージメントの向上につなげる。
スタッフの労務管理やPRエージェント・ベンダー契約管理をはじめとするアドミニストレーション業務を統括する。
・当社のFacts(特に数値情報)を一元管理する体制づくりを行う。

上記に加え、広報の枠を超えた活動を主体的に行っていく。
また他のチームリーダーと共同で、当社が対外的に発しするコンテンツについて、品質の向上を実現できる仕組みを導入し継続的な改善を続ける。
同時に、ビジネスコミュニケーションの変化を的確に把握し、デジタル化を推進していく。

【必要スキル】
【MUST】
・ブランドのレピュテーションとメディア露出に対する経験
・広報ガイドラインや年間計画等の策定経験
・グローバルプロジェクトやグローバルとの業務連携の経験
・プロジェクトマネジメント経験、ピープルマネジメント経験
・ビジネスレベルの英語力(英文読解力および英文ライティング能力、バーバルコミュニケーション力)

【WANT】
・プロフェッショナルサービスファームのサービスオファリングや組織体制、業界知識に関する理解
・レピュテーションに影響を及ぼすリスクやクライシスに対する感度と問題察知能力、アクセルとブレーキのバランス感覚
・メディアの性質や発想、感覚に対する理解やニュースバリューに対する判断力
・全体最適に則った広報活動を行うための調整能力と交渉力、説得力およびコミュニケーション力
・インシデントに素早く対応する判断力と行動力
・社内外の関係者と積極的に関係を構築していくためのネットワーキング力

【就業場所】
東京都

【年収イメージ】
想定年収:1250〜1500万円(前職での経験による)

【就業形態】
正社員

【企業名】
PwC Japan合同会社

【企業概要】
複雑化・多様化する企業の経営課題に対し、当グループでは、監査およびアシュアランス、コンサルティング、ディールアドバイザリー、税務、そして法務における卓越した専門性を結集し、それらを有機的に協働させサービスを提供しています。

【ビジネス領域】
広報・IR

【組織カテゴリー】
コンサルティングファーム

【備考】


【案件ID】
159276

本件問合せへ


↑ページ上部へ


コトラTOPへ


(c)copyright.KOTORA All rights Reserved.
コトラPCサイト
http://www.kotora.jp